S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
みかさん♪ いつも..
by utopia-amy at 14:49
肥後の菊池さん♪ ..
by utopia-amy at 14:45
お久しぶり~~~ ..
by 肥後の菊池 at 11:33
えみこさん!!!! 感..
by ひびきみか at 13:16
菊池さん♪ ありが..
by utopia-amy at 23:33
これからもなお一層仲良く..
by 肥後の菊池 at 10:29
肥後の菊池さん♪ ..
by utopia-amy at 23:25
Emikoさま こんにち..
by 肥後の菊池 at 12:22
みかさん♪ こちらこそ..
by utopia-amy at 23:52
先日もステキなひと時をあ..
by ひびきみか at 10:21
最新のトラックバック
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
ピローオハラ/ピローオハラ
from なるほどキーワード
恋愛心理学
from ブログアフィリエイトで日給8万円
千の風になって
from 宇宙猫星人の航海日誌
もうひとりの父 (Ⅰ)

人との出会いによって人生は変わっていく。

これまで、どれほど多くの方たちとお出会いをいただいていることか、また、その方たちとの触れ合いを通して、どれほど多くの感動をいただいていることだろう。
その中でも、とりわけ、自分の人生に大きな影響を与えてくださった忘れられない方たちがいる。





師匠の澤谷先生のブログ『女の子が生まれた(前編)』(2/1)に書き込んだ私のコメントに対して先生は「お父上の慈しみの眼差しが永遠に生き続けている・・・絆なのですね。お父上が『今』お慶びになっているのが伝わってきました」と書いてくださった。

先生のこの言葉を目にした瞬間、私にはもうひとり、実の父と同等の慈しみの眼差しを注いでくれている人がいることを思い出した。
そう、私には実の父の他に、もうひとりアメリカに父がいた。
そして、その父とも今尚、強い絆で結ばれているのを感じている。


学生時代、アメリカのミシガン州に住んでいた時期にご縁をいただいたMr.Maino(メイノウ氏)がその人である。

お子さんのいなかったメイノウさんと彼の奥様のパトリシアさんは、その後の私の人生に大きな影響を与えて下さった忘れ得ぬ方たちだ。

期待に胸を膨らませて日本からミシガンの地を踏んだものの、勝手が分からず右往左往している若い学生の私を、それは、それは大切に扱ってくださったのが、このご夫婦である。
実際、お二人のサポートがあったお陰で、私のミシガン滞在はどれほど心豊かなものになったことだろう。

異国の地で実の親と同じように私のことを案じて、細やかな配慮をしてくれる人が身近にいることの安堵感と幸福感は今でも忘れられない。


メイノウさんはその昔、修道会の命を受けて日本各地に滞在したカトリックの宣教師であった。北海道、札幌は彼が派遣された日本での最後の土地となり、長年暮らした思い出深い場所だと語っていた。

その札幌時代、メイノウさんは日本の孤児たちを自宅に引き取って一緒に暮らしていた。
やがて、本国のアメリカに戻らなければならない日が近づいてきた時、彼は孤児たちの行く末が心配でたまらなくなり、帰国する際には自分の所持金全てを孤児たちに残して飛行機に乗ったという。

その後、アメリカに帰国されたメイノウさんは、当時、修道女であったパトリシアさんと出会って、たちまち恋に落ちた。

二人の愛を貫くべきか、聖職を選ぶべきか・・・
散々葛藤した末に、遂にお二人は聖職を捨てて結婚することを選択したのである。
その時、お二人はもう若い年齢ではなかったので、お子さんは出来なかったそうだ。
お二人が私に「よかったら、養女になって欲しい」と何度も言ってくださったのはそのせいだったのだろう。

やがて、アメリカでの学生生活にもすっかり馴染んで、友人や知人もたくさん出来たが、私はそれまでと同じように、週末にはこのご夫婦の家を訪問し、長い休暇中には泊めていただいたりすることが何よりも楽しみだった。

知り合いになったアメリカ人の多くは、テレビのアメリカのホームドラマに登場するような大きな庭にプールがあり、ガレージには車が2台、3台と置かれている豪奢な家に住んでいたけれど、私は、バックヤードにプールも無く、車もフロントヤードに一台ちょこんと置かれたメイノウさんの小さな家が大のお気に入りだった。

それは、このお宅に伺い、お二人とご一緒する時間が、他のアメリカ人の家を訪問した時とは比べものにならないほど魅力に溢れたものだったからである。
[PR]
by utopia-amy | 2009-02-10 03:10 | ■ エッセイ
<< もうひとりの父(Ⅱ) 癒しの法則でしあわせな人生を実現 >>

■■■■ PROFILE ■■■■
東京生まれ

19才の時、事故により生死をさまよい臨死体験をする。

ミシガン大学ELI修了。  
帰国後、結婚。
二人の男の子に恵まれ、子育てをしながら英語教室を運営する。
次男が5才で発病し、その息子を通して様々な神秘体験をし霊的理解が深まる。以来「幸せに生きる極意」を探求。「今、ここに生きる」ことの大切さを噛みしめている。

2001年、ヒプノセラピストとして開業。
 
■ アクエリアス・ナビ セラピスト養成 講座修了
■ 米国催眠療法協会(ABH)認定セラピスト
■ 日本メンタルヘルス協会認定基礎心理カウンセラー
■ 問題解決セラピスト養成講座修了
■ 真氣光 氣功師
■ レイキティーチャー
■ 澤谷鑛オフィス所属カウンセラー
■ 「ホ・オポノポノ」ベーシッククラス修了

お問い合わせはこちら→

===================
Emikoのおすすめサイト
===================
★ヒプノーティス
練馬区氷川台で催眠療法をされています。私がとても信頼しているおススメの女性セラピストです。
------------------------------
★ボディワークギャラリー響
心身のコンプレックスを解消するボーンメソッドを確立し、指導にあたっていらっしゃいます☆
「すべてのひとのなかに、存在する『宝物』を踊りや音楽……そして身体というツールを使って体感していく空間づくりに没頭中!!」(ひびきみかさんのHPより)
------------------------------
★Healing Salon Wonderful Awake (素晴らしき目覚め)
歯科医の顔を持つ一方、チャネラー、ヒーラーとして活躍されてる畠
山さんは、いつも「今、ここ」に全力投球される、とてもパワフルな方です。少年のような人なつこい笑顔に心がホッとなごみます。チャネラーとヒーラーの養成講座も開講中。
------------------------------

■■■LINKS■■■

○ 澤谷鑛 WEB SITE
○ 桑名正典ブログ
○ さくらみるく通信 ~アダルトチルドレンから回復するために~
○ 疲れたら癒されにおいでよ
○ みかっちの「しあわせ感性を高める」ブログ
○ 自分らしく輝く、ハートフルカラー数秘術
○ Macchiaな日々
○ 本当にあった!思考と現実の法則
○ 神田翔臣の改運術
○ 深遠なる家族の絆のものがたり
○ 私らしく
○ ほっとタイム
○ にこにこ日和
○ 服部幸子の公式ブログ
○ 三條のブログ/ライフ・ヒーリング【光の階梯】



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧